▲TOPへ戻る

PHPでデータベースから情報を取得し、javascriptでページネーションを実装

pagination

やりたいこと

以下のように、データベースから取得した情報を10件ずつ ページネーションする方法を紹介します。今回はjavascript編です。

PHP側とCSSについては 以下を参照。

参考

php
PHPでデータベースから情報を取得し、javascriptでページネーションを実装 #1 PHPの書き方
css
【HTML】【CSS】ページネーションデザイン(Pagination Design) ニューモーフィズム(Neumorphism)でオシャレに

ファイル構成

フォルダの中には以下のファイルが存在します。

pagination

HTML

テーブル部分のHTML

PHPで受け取った値をテーブルに書き出します

<?php
require('./function.php');

list($pc) = Get10Data();
list($page) = page();
$totalPages = totalPages();

<!-- セキュリティのための関数 -->
function h($s){
  return htmlspecialchars($s, ENT_QUOTES, "UTF-8");
}

?>

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="UTF-8" />
  </head>
  <body> 
    <table>
      <thead>
        <tr>
          <th>ID</th>
          <th>title</th>
        </tr>
      </thead>
      <tbody>
        <?php foreach ($pc as $post):?> <!-- 受け取った10件のデータをループ -->
        <tr>
          <td><?php echo h($post['id'])?></td>
          <td><?php echo h($post['title'])?></td>
        </tr>
        <?php endforeach; ?>
      </tbody>
    </table>

ページネーション部分のHTML

ここにjavascriptでページネーションを生成します。

<div>
  <ul class="pagenations-wrapper"></ul>
</div>

javascriptでPHPの変数を受け取るために

javascriptでPHPの変数を受け取るために </body>の手前に 以下を記述しておきます。

    <script>
      let page = Number("<?php echo $page?>");
      let totalPages = Number("<?php echo $totalPages?>");
    </script>
    <script src="./script.js"></script>
  </body>
</html>

ここまででindex.htmlを説明しました。

Javascript

最後にscript.jsについてです。

変数を宣言

// ページネーションを生成する要素を取得
const ul = document.querySelector(".pagenations-wrapper");

// 「戻るタグ」
let prevTag = `<li class="prev" onclick="createPagenation(totalPages, ${page - 1})">
                <a href="?page=${page - 1}">Prev</a></li>`;
// 「次へタグ」
let nextTag = `<li class="next" onclick="createPagenation(totalPages, ${page + 1})">
                <a href="?page=${page + 1}">Next</a></li>`;
// 1ページ目のリストタグ
let firstPage = `<li onclick="createPagenation(totalPages, 1)">
                  <a href="?page=1">1</a></li>`;
// 最後のページのリストタグ
let lastPage = `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${totalPages})">
                  <a href="?page=${totalPages}">${totalPages}</a></li>`;

ページネーションを生成させる関数

トータルページが6より少ない場合、「…」を表示させる必要がないので、以下の2つを条件分岐する必要がある。

19-31行目 : トータルページが6より少ない場合。

32-93行目 : トータルページが6以上の場合

function createPagenation(totalPages, page) {
  let liTag = ""; // 条件にあった場合にHTMLを代入していきます
  let beforePage = page - 1;

  // 2ページ以降、Prev(戻る)タグを表示
  if (page > 1) {
    liTag += prevTag;
  }

  // 1ページ目のリストタグ
  // 今開いているページが1ページ目ならアクティブ
  if (page == 1) {
    liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, 1)" class="active">
              <a href="?page=1">1</a></li>`;
  } else {
    liTag += firstPage;
  }

  // トータルのページが6ページより小さい場合
  if (totalPages < 6) {
    // 「トータルページ-1」と同じだけのリストを表示
    for (let i = 2; i <= totalPages - 1; i++) {
      if (i == page) {
        // 今開いているページをアクティブに
        liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})" class="active">
                  <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
      } else {
        liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})">
                  <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
      }
    }
  } else {
    // トータルページが6ページ以上の場合
    if (page > 3) {
      // 開いているページが3ページより大きい場合「...」を表示
      liTag += `<li class="dots"><span>...</span></li>`;
    }
    // 今開いているページが1ページ目か、2ページ目の場合
    if (page == 1 || page == 2) {
      for (let i = 2; i < 4; i++) {
        // 2つだけリストタグを表示
        if (i == page) {
          // 今開いているページをアクティブに
          liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})" class="active">
                    <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
        } else {
          liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})">
                    <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
        }
      }
    }

    // 今開いているページが2ページ以上、トータルページ未満の場合
    if (page > 2 && page < totalPages - 1) {
      // 今開いているページが2ページより大きい場合

      // 今開いているページを含むリストタグを3つ表示させる
      for (let i = beforePage; i < beforePage + 3; i++) {
        if (i == page) {
          // 今開いているページをアクティブに
          liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})" class="active">
                    <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
        } else {
          liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})">
                    <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
        }
      }
    }

    // 今開いているページがトータルページより2つより小さい場合「...」を表示
    if (page < totalPages - 2) {
      liTag += `<li class="dots">…</li>`;
    }

    // 今開いているページが最終ページ、またはそのひとつ前のページの場合
    if (page == totalPages || page == totalPages - 1) {
      // beforePageの調整
      beforePage = page == totalPages ? beforePage - 1 : beforePage;
      // リストタグを2つ表示
      for (let i = beforePage; i < beforePage + 2; i++) {
        if (i == page) {
          // 今開いているページをアクティブに
          liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})" class="active">
                    <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
        } else {
          liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${i})">
                    <a href="?page=${i}">${i}</a></li>`;
        }
      }
    }
  }

  // 今開いているページが最終ページならアクティブに
  if (page == totalPages) {
    liTag += `<li onclick="createPagenation(totalPages, ${totalPages})" class="active">
              <a href="?page=${totalPages}">${totalPages}</a></li>`;
  } else {
    liTag += lastPage;
  }

  // 開いているページがトータルページ未満の場合、Next(次へ)タグを表示
  if (page < totalPages) {
    liTag += nextTag;
  }

  // 最後にすべてのHTMLを代入したliTagを返す
  return liTag;
}

ページネーション生成

ul.innerHTML = createPagenation(totalPages, page);

まとめ

  1. PHPでデータベースに接続、データを取得
  2. PHPで取得したデータをjavascriptに渡し、ページネーションさせる

こんな記事も読まれています。

profile

パソコン好きなガオ

コロナ禍によるステイホームを機にプログラミングを学ぶ。パソコンに関してはプロではないが、ちょっと詳しい程度。<

パソコン

javascript

カメラ

ブログ