▲TOPへ戻る

HTMLに直接Pythonを書ける【PyScript】の使い方

pyscript

pyscriptとは?

pyscriptを使えば、 HTML内に、Pythonを直接書き、実行させることができます。

javascriptの要領で、HTML内にPythonコードを書いていけるという画期的なものです。

PyScriptの使い方

HTMLのheadタグ内に以下の2行 を書くだけで、準備OKです。

bodyタグ内に、 <py-script></py-script>を記述し、 この中にpythonコードを記述していきます。

とても簡単です!

<head>
  <link rel="stylesheet" href="https://pyscript.net/alpha/pyscript.css" />
  <script defer src="https://pyscript.net/alpha/pyscript.js"></script>
</head>

<body>
  <py-script> print('Now you can!') </py-script>
</body>

以下のように<py-script>内に、 src="test.py"と書いて、 pythonファイルを読み込むこともできます。

<body>
  <py-script src="test.py"></py-script>
</body>

ただし、<py-script src="test.py"> と書いた場合、ローカルサーバー上でしか動いてくれませんでした。

ローカルサーバーを立ち上げるには、 XAMPP がおススメです。

js
XAMPPでPHPのローカル環境を整える

PyScriptのデモページ

デモページが用意されていて、使用例がたくさん載せられています。

PyScriptの注意点

ホームページに以下の注意が書かれています。

Please be advised that PyScript is very alpha and under heavy development. There are many known issues, from usability to loading times, and you should expect things to change often. We encourage people to play and explore with PyScript, but at this time we do not recommend using it for production.

PyScriptは、現時点アルファ版であり、開発中であること。 読み込み時間が長かったりと、多くの改善点がある。 現時点では、PyScriptを本番環境で使用することはお勧めしない

まとめ

以上、PyScriptについて簡単に説明しました。 早く実際の環境で使えるようになってほしいですね。

  1. pyscriptを使えば、 HTML内に、Pythonを直接書き、実行させることができる。
  2. 以下の2行をHTMLのhead内に書くだけ。
    <head>
      <link rel="stylesheet" href="https://pyscript.net/alpha/pyscript.css" />
      <script defer src="https://pyscript.net/alpha/pyscript.js"></script>
    </head>
  3. HTML内に書いたり、pythonファイルを読み込める。
    <body>
      <py-script> print('Now you can!') </py-script>
      <py-script src="test.py"></py-script>
    </body>
                    

こんな記事も読まれています。

profile

パソコン好きなガオ

コロナ禍によるステイホームを機にプログラミングを学ぶ。パソコンに関してはプロではないが、ちょっと詳しい程度。<

パソコン

javascript

カメラ

ブログ

サイト内検索👇