▲TOPへ戻る

波紋エフェクトを表現するjqueryのripples-min.jsの使い方

最初にripples-min.jsをダウンロード

ripples

jquery.ripples.jsを取り出し、所定の場所へコピー

</body>の手前に記述

  <script src="https://code.jquery.com/jquery-3.5.1.min.js"></script>
  <script src="jquery.ripples-min.js"></script>

クラスを指定

 <div class="tea"></div>

CSSのbackgroundで画像を追加

 .tea {
    width: 100%;
    height: 700px;
    background: url(画像のパス) no-repeat;
    background-position: center;
    margin: 50px auto;
  }

javascriptの記述

  $(function(){
      let $ripp = $('.tea');
      $ripp.ripples({
        resolution: 150,    //波紋の広がり速度
        dropRadius: 10,      //波紋の大きさ
        perturbance: 0.01   //波紋のぶれ
      });
  });

いろいろ値を変えてみる

 $(function(){
      let $ripp = $('.tea');
      $ripp.ripples({
      resolution: 100,    //波紋の広がり速度
      dropRadius: 10,      //波紋の大きさ
      perturbance: 0.01   //波紋のぶれ
      });
  });
  $(function(){
      let $ripp = $('.tea');
        $ripp.ripples({
        resolution: 200,    //波紋の広がり速度
        dropRadius: 20,      //波紋の大きさ
        perturbance: 0.1   //波紋のぶれ
      });
  });
 $(function(){
      let $ripp = $('.tea');
      $ripp.ripples({
        resolution: 300,    //波紋の広がり速度
        dropRadius: 30,      //波紋の大きさ
        perturbance: 0.2   //波紋のぶれ
      });
  });

私のPCのchromeのローカル上では動作しませんでしたが、サーバーにアップしたら動きました。 iphoneのsafariでも動作が確認できました。値を変えて、いろいろな波紋を表現してみましょう。

こんな記事も読まれています。

profile

gaoさん

パソコン好きなガオ

コロナ禍によるステイホームを機にプログラミングを学ぶ。パソコンに関してはプロではないが、ちょっと詳しい程度。<