▲TOPへ戻る

XAMPPでpythonのローカル環境設定をする方法

XAMPP python

以前、ローカルサーバーでPHPを動かす方法を紹介しました。今回はpythonを動かす方法を紹介します。

まだXAMPPをインストールしていない方は下を参照してください。

参考

js
XAMPPでPHPの環境設定をする

XAMPPでpythonを設定する

Step1

Config」をクリックし、「Apache(httpd.conf)」を選択

python xampp

Step2

メモ帳が開かれる

python xampp

ページ最後まで移動し、以下を追加

  AddHandler cgi-script .py
  ScriptInterpreterSource Registry-Strict
python xampp

Step3

test.pyを作り、以下を記述する。

test.pyは「xampp」の「htdocs」内に「python.gxy-life.com」フォルダを作り、保存しています。

一行目はpythonをインストールしてある場所なので、PCによって異なります

  #!C:/Users/fengy/AppData/Local/Programs/Python/Python39/python.exe
  # -*- coding: utf-8 -*-
  
  print("Content-Type: text/html\n")
  print("Hello Python!")

Step4

ブラウザに「localhost/(test.pyを保存しているフォルダ)/test.py」と打ち込み、表示させます。

python xampp

以上、XAMPPのローカルサーバーでpythonを動かす方法について紹介しました。

こんな記事も読まれています。

profile

gaoさん

パソコン好きなガオ

コロナ禍によるステイホームを機にプログラミングを学ぶ。パソコンに関してはプロではないが、ちょっと詳しい程度。<