▲TOPへ戻る

デルタ株の市中感染が起きている中、コロナのワクチンを打ちに行ってきました!

ついにこの都市でもデルタ株の市中感染が確認され、2,3日前から街の雰囲気が変わって来ました。

先週くらいから、やっぱりワクチン打っておこうと思っていたんですが、不穏なニュースを聞くと、地下鉄乗っていくのはちょっと危険かな~と思いつつ、でも思い切って行くことにしました。

朝6時前に起きて、6時半には家を出ました。朝のラッシュを避けて早めに出たので、地下鉄の中は余裕で座れました。8時ころ到着し、会場に行ってみると、すでに100人くらい並んでました。

外国人が、地元民と一緒に並んでいいのかわからず、とりあえず妻が並び、列先頭のガードマンに聞きに行きました。ガードマン曰く、並ばずに入り口で待っていて、スタッフが出てきたら外国人だと伝えろとのこと。でもチャイナでは、あまりあてにならないので、とりあえず並びつつ、8時半の開始を待ちました。

8時半にスタッフに聞くと、どうやら並ばずに入れるとのこと(あ~よかった)。最初に書類を記入するところで待機していると、もう一人のおっちゃんが隣に。スタッフが機能お酒飲んだか?と聞いてきたので、「飲んでない」と答えました。そのあと、おっちゃんにもお酒飲んだか聞くと、おっちゃんは「朝お酒は飲まない」って答えました(笑)。「昨日の夜はのんだか?」と念を押され、「飲んでない!」と答えてました。う~ん、めっちゃ怪しい・・・

いろいろ手続きやお金を払い、ついにワクチンを打つところへ。筋肉注射でけっこう痛いときいてましたが、全然痛くありませんでした。30分待機し、何も反応がなかったので、帰ることができました。待機も含め、1時間ほどで終わりました。

打ったところは、私はちょっと赤く点になってましたが、妻のはどこに打ったのかわかりません。数時間たってもちょっと腕が重い感じです。

次は、21日後以降にまたここまで来ないといけません。無事抗体ができてくれるといいな~。

profile

gaoさん

ネコ好きなガオ

今は事情によりネコが飼えないため、野良ネコをカメラで撮っている。上の絵のネコは昔飼っていたミミ。友達の家に預けていたら脱走した。