▲TOPへ戻る

【javascript】小数点を切り下げ、切り上げ、四捨五入する 数値の絶対値、べき乗する方法について

array
floor 切り捨て
0
trunc 切り捨て
0
ceil 切り上げ
0
round 四捨五入
0
abs 絶対値
0
pow べき乗(ここでは3乗乗)
0

切り捨て

floor

正の数は小数点以下が切り捨てらるが、負の時はもとの数より小さな整数となる。

  const number = 2.3456
  Math.floor(number); // => 2

  const minus = -2.3456
  Math.floor(minus); // => -3

trunc

正、負ともに小数点以下がすべてカットされる。

  const number = 2.3456
  Math.trunc(number); // => 2

  const minus = -2.3456
  Math.trunc(minus); // => -2

floorとtruncの違い

の数に関しては同じ数値になるが、の数に関して違いが出るので注意。 -2.0001floor-3trunc-2となる。

  const number = -2.0001
  Math.floor(number); // => -3
  Math.trunc(number); // => -2

切り上げ

ceil

正、負ともにもとの数より大きい整数となる。

  const number = 2.3456
  Math.ceil(number); // => 3

  const minus = -2.3456
  Math.ceil(minus); // => -2

四捨五入

round

  const number = 2.3456
  Math.round(number); // => 2

  const minus1 = -2.3456
  const minus2 = -2.6456
  Math.round(minus); // => -2
  Math.round(minus); // => -3

絶対値

abs

absはabsoluteの略。負の数字も正となる。

  const number = 2.3456
  Math.abs(number); // => 2.3456

  const minus = -2.3456
  Math.abs(minus); // => 2.3456

べき乗

pow(value, 値)

pow(value, )と記述し、valueとなる。

  const number = 3
          Math.abs(number, 3); // => 3*3*3=9
        
          const minus = -3
          Math.abs(minus, 3); // => -27
          Math.abs(-3, 4); // => 81
point

切り捨て:floor, trunc
負の数の時、要注意!

切り上げ:ceil

四捨五入:round

絶対値:abs

べき乗:pow(value, 値)
valueの値乗

こんな記事も読まれています。

profile

gaoさん

パソコン好きなガオ

コロナ禍によるステイホームを機にプログラミングを学ぶ。パソコンに関してはプロではないが、ちょっと詳しい程度。<